リニモテラス公益施設 2020

2020年度の活動

はじめに、本年度は世界的に広がりを見せるコロナ禍の中、長久手市の市民、企業、関係者の暮らしにも、多くの影響が出ている事と感じます。時期的な事もあり、本年度は多くの人にお集まり頂くことが困難な状況です。それでも、少しでも当施設を(出来る前からでも)活用することで、これから長久手で暮らす中、作る楽しみをお届け出来ればと思っています。

運営管理における基本理念

つながりを力に ともに輝き ともに生み出す

「リニモテラス公益施設(仮称)管理運営案について」より
リニモテラス公益施設(仮称)管理運営案(PDF)

指定管理者の募集

私たち一人ひとりが主人公として、つながりを力に ともに輝き ともに生み出す。先人のみなさまからの「恩」を受け継ぎ、新たな物語を生み出し、次世代に送っていく。そのために私たちはどこまでもつながり続けます。リニモテラス運営協議会制作の管理運営案に書かれた、運営管理における基本理念です。2020年度は、今までのあゆみをくんで、事業者として運営にたずさわる、指定管理者の選定の準備も進められています。

建築物の施工

2020年度は、建物の施工が進められます。リニモテラス公益施設(仮称)の建築が予定されている場所は、イオンモール長久手に隣接し、2号公園とつながる、長久手市のほぼ中央に位置しています。万博後に生まれた市街地域と、昔の景色の残る田園地域のほぼ中間でもあり、多様な人の流れと交差が予想され、ここから新たな交流が生まれることを期待しています。

リニモテラス運営協議会 活動

名畑恵さん※を講師に迎え、4テーマが行う事業像を明確化することを目標に起き、進めております。

また、施工も控える今年度は、施工ワークショップなど市民のみなさまにも、気軽に建物作りに参加いただける取り組みの検討も行なっております。

※NPO法人まちの縁側育くみ隊 代表理事 / 錦二丁目エリアマネジメント株式会社 代表取締役

関連資料・リンク

第1回ニュースレター(準備中)
第2回ニュースレター(準備中)