「リニモテラス構想」って?

リニモテラスとは?公益施設とは?

「リニモテラス(仮)」についてのよくある疑問・質問

リニモテラス構想は、10年前に掲げられた市の主要プロジェクト。
いったいどんな構想で、今はどうなっているの?

Q2.

「リニモテラス」って、
作るのにそんなに長い時間をかけて、
取り組んできたの?



A2.

市が計画すると、設計、建設の過程や管理運営の方法に市民が参加する機会は少ないでしょ。でも、せっかく市民のために作るんだから、時間がかかっても計画段階や管理運営の方法を具体的に市民と一緒に考えようという取り組み方だね。コンサルタントがいろいろな事例を示したり、啓発イベントが行われてきたの。

今はバスのロータリーや中央1号公園、中央2号公園、緑道が整備され、大型商業施設イオンモール長久手が2016年に開業したわね。ハード面の整備が進められていく中で、「長久手の顔」としての役割や機能などソフト面も検討しているよ。
2018年に、イベントの実行委員の有志が「リニモテラス運営協議会」を組織して、リニモテラス公益施設(仮称)の建設に向けた熱のこもった話し合いを続けているよ。